遺産相続で失敗しないためのポイント

相続で問題となるポイントを理解しよう

滋賀県野洲市御上神社狛犬遺産相続をするときには、あらかじめどのような手続きをしなければいけないのか、またどのような決まりがあるのかということをしっかりと理解しておく必要があります。
その際の一つのポイントとなるのが、相続することができる財産に関してです。
次のようなポイントをしっかりと押さえて確認すると良いです。

相続財産の主なポイント

不動産の扱い

不動産に関しては、固定資産税納税通知書や権利書を確認します。
こうすることで不動産を特定することができます。
不動産を特定することができれば、不動産登記簿謄本を取得することができます。

預貯金の扱い

また亡くなった人が預貯金を残しているというようなこともあります。
この場合にはまず通帳を探す必要があります。
通帳を探すことができれば、金融機関に残高証明の発行をしてもらうように手続きをします。

金融商品の扱い

このほかに金融商品があります。
金融商品に関しては確定申告書の控えなどで確認することができます。
そして金融機関に残高証明の発行をしてもらいます。

相続人の選定の主なポイント

また遺産相続の際には、遺産分割協議が行われます。
遺産分割協議を行う前には確認しておかなければいけないことがあります。
それはまず相続人の範囲をしっかりと確認しておくことです。
このほかには相続できる財産の項目を書き出しておくことも重要です。
生前贈与を得ている人がいるかも確認しておきます。
相続人の財産形成に特別な寄与がないかも忘れずに確認しておきます。
これらを踏まえたうえで遺産分割協議を行います。
亡くなった人が借金などを残しているというようなことがありますが、この場合相続をしたくないと考える人もいます。
この場合には自分の意志によって相続を放棄することもできます。
しかしここで注意しなければいけないことは、その手続きを3ヶ月以内に行うと言うことです。